冷水希三子さんの小麦de七変化クッキング

ほうとうほうとうの見出し

はふ~っ、とほっとする味わい。
山梨県の郷土コムギ料理「ほうとう」は、農林水産省からご当地ふるさとの味として「農山漁村の郷土料理百選」の中の一つにも選ばれています。自家製麺を甲州味噌で野菜と煮込むのが一般的ですが、ご家庭ごとに麺の形や味つけもそれぞれだとか。“わが家の味”を見つけてみましょう♪

(2人分)

ほうとう生地 ・ 中力粉 100g
・ 塩 2g
・ 水 45ml
 
・ 鰹昆布だし 1
・ 長ネギ 1本
・ 人参 3㎝
・ 大根 3㎝
・ 椎茸 3個
・ まいたけ 1/3パック
・ かぼちゃ 120g
・ 豚薄切り肉 100g
・ 味噌 大さじ2弱

打ち粉をふらないと生地が
くっつきやすいので、
しっかり多めにふりま
しょう。

ボウルに中力粉と塩を混ぜ合わせ、水を加え箸などで混ぜる。

水気がなくなったら手でコネひとまとめにして、まな板に移して滑らかになるまで練って丸める。

ボウルに入れラップをして30分~1時間ほど休める。

長ネギは斜めスライスに。人参大根は5㎜厚さのいちょう切りに。椎茸は4等分に切り、まいたけはほぐす。かぼちゃは2㎝大ほどに切る。豚肉は一口大に切る。

打ち粉をしたまな板の上で③の生地を2㎜厚さほどに伸ばして、折りたたんで1㎝幅に切る。

鍋に出汁を入れて火にかけ、長ネギ、人参、大根、椎茸、まいたけを加え15分ほど煮て、かぼちゃと豚肉を加え10分ほど煮る。

⑥の鍋に⑤のほうとうを加え10分ほど煮る。途中、味噌を溶き入れ煮込む。