小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

和麦特派員がゆく!京都和麦ツアー1日目(井澤製粉)

2014/11/17

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

11月14日(金)-15日(土)と第2回フォトコン優勝者の兼松好美さん、

コムギケーション倶楽部 松本さんと一緒に和麦特派員がゆく!ということで、

京都和麦ツアーに行ってきました。

和麦特派員がゆく!京都和麦ツアー1日目(Flip up!)はこちら→★

 

井澤製粉

 

 

今回、お伺いしたのは京都にあります井澤製粉さん。

工場見学は江別製粉、ミルパワージャパンと今回で3回目なのでだいぶ製粉する仕組みは

分かってきたつもりですが、毎回新たな発見がありますね。

今回のツアーも私たちを含め女性3名で行ったので、直接製粉しているところ以外のことろ。

こちら↑の布袋の可愛さで盛り上がりました(笑)

私も粉ヲタクなので、パン屋さんに行くとどこの粉使っているのかな?とチェックすることも多いのですが、

こんなに可愛い粉袋見たことなかったです。

 

井澤製粉

 

 

こちらは、製粉した粉のたんぱく質量などをチェックする実験室。

グルテン形成にたんぱく質量が必要な仕組みなどは少しづつ理解できてきましたが、

どのようにチェックしているのかは初めて見たので感動!!

 

井澤製粉

また、こちらは↓パンではありませんが、製麺の機械なんですって!

なんだか趣のある機械ですよね。

 

井澤製粉

 

 

井澤製粉さんは来年で85周年とのこと。

京都では規格で学校給食に京都産小麦を入れることが決まっているそうで、

平成14年には10%、平成22年からは20%の京都産小麦がブレンドされているんですって。

もっともっと京都産の小麦を増やしたいところですが、10年くらい前にきた大きな台風の影響で

それ以降、なかなか増やすことができないのが現状のようです。

 

井澤製粉

http://www.e-flour.co.jp/index.html