小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

和麦特派員がゆく!福岡和麦ツアー 1日目(ナガタパン)

2015/02/03

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

 

1月30日(金)-31日(土)と第2回フォトコン優勝者の前田みやこさん、初日だけご同行頂けるということで

僅差で2位になった山本知美さん、そして、コムギケーション倶楽部 松本さんと一緒に和麦特派員がゆく!

福岡和麦ツアーに行ってきました。

 

和麦特派員がゆく!福岡和麦ツアー1日目(パンストック)はこちら→★

 

ナガタパン

二軒目に行ったのはナガタパン。

同じく箱崎にあり、パンストックから徒歩で15分~20分くらい。

多分、土地勘があれば15分くらいで着くと思います。

ナガタパン

 

こちらの魅力はなんと言っても昭和初期を思わせるレトロな雰囲気。

いまブログを書いていて気が付いたのですが、SINCE1972。パン・ナガタ、私と同い年のようです(笑)

ナガタパン

ナガタパンでは国産小麦を使ったパンは販売していないようですが、

パンの陳列もステンレスのトレーと、給食を思い出させてくれるような。

ナガタパン

なにより私を興奮させたのは、こちらのコーヒー牛乳とキャップを開ける道具(なんというのでしょう?)

小学校の途中まで牛乳瓶でしたし、このキャップ集めてメンコのようにして遊んだり、

この道具の思い出は、祖母宅に宿泊時はかならず銭湯に行っていて、毎回、コーヒー牛乳を

買ってもらってこの道具であけていたのです!!

珈琲牛乳

和麦特派員の前田さんと山本さんは、この道具を知っていたようですが、

松本さんは知らないとのこと。えぇ、ジェネレーションギャップを感じました(笑)

ナガタパン

 

ナガタパンで頂いたのはカレーパン。

昔ながらの揚げたカレーパンで、フィリングは辛すぎず甘すぎず。

私、コーヒー牛乳に興奮したからでしょうか、写真のフォーカスがコーヒー牛乳になってしまっていますね(汗)

和麦福岡パン屋さんめぐり、まだまだ続きます。