小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

第2回 ききパン!和麦カフェを開催しました!

2013/10/21

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

 

昨日、10月20日(日)に第2回ききパン!和麦カフェを開催しました。

第2回のテーマは、国産小麦で美味しく楽しむ世界のパン!

10月3日がドイツパンの日ということもあり、ききパン!2回目は、

ドイツパンを中心に周辺のヨーロッパのパンも集めてみましたよ。

 

第2回和麦カフェ

 

 

前回は見事なまでに女性ばかりの会でしたが、今回は男性がお二人参加してくださいました。

まずは、ききパン!して頂いたパンたちをご紹介しますね。

 

第2回和麦カフェ

 

【ショーマッカ-】

プレッツェル(ナンブコムギ)

メアコンブロート

(ナンブコムギ70%、ライ麦30%、ひまわり、白ごま、かぼちゃの種、亜麻の実いり)

 

第2回和麦カフェ

 

【メゾンイチ】

クロワッサン(春よ恋、きたほなみ)

チャバタ(春よ恋、きたほなみ)

 

第2回和麦カフェ

 

【ヒンメル】

カイザーゼンメル(春よ恋、きたほなみ)

チアシード(ホクシン)

 

第2回和麦カフェ

 

【シニフィアン・シニフィエ】

ブリオッシュ(ゆめちから40%、きたほなみ60%)

カンパーニュ(ゆめちから10%、きたほなみ80%、ライ麦粉10%)

 

第2回和麦カフェ

スライドで、各お店のコンセプト、今回のパンの説明などをさせて頂いたらききパンスタート!

各テーブルに5名づつ座って頂き、一つ一つのパンを味比べ。

やはり、このような食べ比べの会に参加するのが初めてという方もいるので前回同様、

見て!割って!嗅いで!と片山流・パンマニア定義をご伝授。

 

ドイツパンというと酸味の強いイメージがありますが、

プレッツェル、カイザーゼンメルは国産小麦100%ですし、

メアコンブロートも70%が国産小麦なので、かなり食べやすいと感じてもらえたようですね。

 

また、シニフィアン・シニフィエには、今回イベント用に銘柄を指定させて頂き

特別に作っていただきました。(これにはみなさん感動してくださったようです(笑))

特にブリオッシュ。国産小麦で作るブリオッシュはあまり他店でも見たことがなく、

どのような感じになるのかと思っていたら、ふんわりしているけれど甘すぎず、

軽い食感なので何個でも食べれてしまいそうです。まさに国産小麦とフランスのパンの融合!

 

第2回和麦カフェ

 

また、今回はドイツパンが大好きで、好き過ぎてドイツに何度も旅行に

行っているという方も参加してくださいました。途中、和麦ひろばスタッフ松本さんからの

「ドイツパンの良さを教えてください!」という質問に、熱く語ってくださっています↑↑

一方的に私の方からのレクチャーだけではなく、こういう交流もステキで楽しいですね。

 

せっかくなので他の方の感想もご紹介しますと・・・

『苦手だったドイツパンの概念が変わりました。パンの好みが広がりました!』

『ブリオッシュ、クロワッサン、ドイツパンに国産小麦が使えると知って驚きました』

『いろんなマニアの方がいらして、そんなお話しを聞けるのも面白かったです』などなど。

 

 

第2回和麦カフェ

 

さて、ききパン!和麦カフェでは、

出来るだけ参加者の方が知りたい情報やききパンの仕方などを取り入れて行きたいと思っています。

ですので、是非どんどん忌憚なくご意見を聞かせて欲しいのですが、

やみくものお願いされても分からないよ・・・という方も多いと思うので、

今回もイベントのアンケートで頂いたご意見をご紹介しておきますね。

 

◆飲み物との相性比べ

◆パンと合う、チーズやワインとか、惣菜のお店も紹介など

◆同じパンの種類でききパンして欲しい

◆関西方面のパン屋さんのききパンをして欲しい

◆食パンの食べ比べ、サンドウィッチの食べ比べ

◆特定の国のパンしばり

◆全国の麦でつくったパンを比べてみて欲しい

◆同じパンでの食べ比べ、同じ品種の小麦を使った色んなパンの食べ比べ

 

 

アンケートにも飲み物、惣菜との組み合わせというリクエストがでておりますが・・・

次回は11月17日(日)に第3回ききパン!和麦カフェ

~パンx日本酒x生ハム 発酵と熟成の世界へ~を開催いたします。

ご興味ある方は是非ご参加くださいね。