小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

nukumuku@中村橋

2015/07/01

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

 

西武池袋線の中村橋にあるnukumuku(ヌクムク)。

去年の10月にも一度訪問してはいるのですが、最近、人気急上昇中だというもっちり食パン

食べてみたくて再訪してきましたよ。nukumukuのパン、オープン当初は外麦、内麦など

あまり気にせず使用していたのだそうですが、人とのご縁が重なって、ここ数年はやはり

人の顔が見える材料を使いたいということで国産小麦だけにこだわり作っているとのこと。

nukumuku 店内2

 

もともとはアパレルで働いていたという与儀さん。

ただ、今後を考えた時に手に職をつけたいということでパン屋さんになろうと決意したとのこと。

もともと凝り性な性格なので、はまったらとことんはまっていったそう。

nukumuku インタビュー2

おもちゃ箱をひっくりかえしたかのような、めちゃくちゃ可愛いアメリカン雑貨に

あふれた店内をみればそれもうなずけます(笑)

もっちり食パン

【もっちり食パン】

金・土・日と週末限定のもっちり食パン。

クラムをさわった瞬間から、もっちりしているのが分かります。

多加水のパンのもっちりに似てはいるけれど、それだけではないさらなるもっちり感!!

今まで食べたことない食感の理由を与儀さんにお聞きしたところ、

なによりポイントとなるのは、湯種で作っていることなのだそう!!!

nukumuku インタビュー

湯種とは・・・

小麦粉内のでんぷん質に80℃のお湯をいれることで、でんぷん質にα化という現象がおき

小麦粉がぷるんぷるんの状態になるのだそう。この生地を中種として加えることで、

焼き上がりの生地にもちもち感と、みずみずしさが加わるのだそうですよ。

nukumuku 店内2

 

もっちり食パンは、リトーストして食べた方がより、さっくりともっちりが際立つので

生食よりはリトーストをオススメします。このクラムのプルンプルン感はかなり病みつきになります!!

ちなみに使用小麦粉の銘柄はゆめちからきたほなみだそうです。

nukumuku クロワッサン

 

【クロワッサン】

このクロワッサンは是非食べてみて欲しい!と 与儀さん。

そんなシェフ自信作のクロワッサン。頂く前から非常に楽しみにしていたのですが、

自信作だという理由が分かりました。外はさっくり、しっかりしていて、

それこそ電車で移動した後にこちらのクロワッサンを頂いたのですが型崩れもしなかったくらい!

それなのに、中のエアリー感、ふんわり非常に軽くとろけるような口どけ。

正直なところ、クロワッサンよりバゲットなどのリーンなパンが好きな私ですが、このクロワッサンなら

何個でも頂ける。それくらい、コクはありながらもしつこすぎない好みなクロワッサンでした。

使用小麦の銘柄は、ゆめちからはるきらりです。

nukumuku キャラメル

【塩キャラメルパン】

こちらは店内でも販売している自家製の塩キャラメルジャムを使用したお菓子パン。

見た目、スイーツのような感じもするのですが、土台となるパンもデニッシュ生地ではないので

しっかりパン(笑)食後の別腹に頂きたいご褒美パンでした。

ちなみに、こちらのパンの使用小麦はもっちり食パンと同じく、ゆめちからきたほなみなのだそうです。

 

nukumuku 店内