小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

レピドー@平塚(神奈川)

2015/07/19

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

JR平塚駅を南口に出ると目の前に、縦に走る大きな道路があります。

その道路をまっすぐ海方面に歩いていき、5~7くらいかな。(とにもかくにもまっすぐ)

道路を挟んだ反対側(進行方向の左)にカトリック平塚教会が見えてきたら右を見るとレピドーはあります。

レピドー

 

ちなみに目印はこれ↓(笑)

レピドー

こちらのお店はフランス・ロワール地方メーヌ・エ・ロワール出身のフランス人の方が

オーナーシェフ(伺った時間にはいらっしゃらず直接お話しは聞けなかったのですが・・・)

1980年にフランス・ピュイゼドレにある「ビオ・フルニル」でパン職人になりC.A.P、B.M

(パン職人、パン教師の免許)取得後に1989年に来日し、「アンデルセン」などで勤務後

1997年にレピドーをオープンしたのだそう。フランス伝統のレシピを大切にして手作りに

こだわったパン作りをしているとのこと。

そんな背景なので、国産小麦のパンは置いてないだろうなーと思っていたら。

なっ、なっ、なんと!!!バゲットとトラディッションには100%ではないけれど

湘南小麦がブレンドされて入っているのだそう!!

フランス人にも評価される湘南小麦。それも平塚で使ってくれていることが嬉しい!!

レピドー

【トラディッション】

低温長時間発酵、ブレンドで湘南小麦を使用しています。

バゲットよりトラディッションの方がもっちりしているというイメージを持っていますが、

こちらのトラディッションはそこまでのもっちり感は感じず。

非常にシンプルな味わいで、料理などの合わせるものの邪魔をしない味わい。

主張はしないけれど逆に飽きがこないのでデイリーに食べるのにはあうかなと。

国産小麦を使っているのはバゲットとトラディッションだけなのではありますが、

他にも美味しいパンがあったのでご紹介をしちゃいますね。

レピドー

【ピーカンフィグ】

ピーカンナッツといちじくという組み合わせ。

いちじくと胡桃の組み合わせって多いけれど、ピーカンナッツは少し珍しいですね。

全粒粉とライ麦も入っており、クラストさっくり、中はふんわり。気持ち香ばしさも。

この材料で中ふんわりはびっくりしました。

レピドー

【シューケット】

俗にいうシュークリームみたいなもので40円(安い!)

ただ、夏場はクリームなしです。しかし、もともとシュー生地が好きなので思わず(笑)

 

レピドーは店内にカウンターがありイートインも出来ますし、表のテラス席でもパンを頂くことができます。

地元の方に愛されているパン屋さんなのかひっきりなしにお客さんがきてらっしゃいました。

ただ、駅からは7分くらい離れているので車でいらっしゃる方も多かったですね。