小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

第5回 ききパン!和麦カフェを開催しました!

2014/01/22

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

 

1月19日(日)に第5回ききパン!和麦カフェを開催しました。

第5回目のテーマは、あのカリスマシェフに聞く!和麦の魅力のすべて!ということで、

三宿にあるシニフィアンシニフィエの志賀シェフに

「志賀シェフがお考えになる国産小麦の可能性」について、ご登壇願いました。

 

志賀シェフ

 

今回は50名イベントということで募集をさせて頂いたのですが、あっという間に埋まってしまった人気イベント。

会場も熱気に包まれ志賀シェフのお話に耳を傾けをメモされる方もたくさんいらっしゃいました。

今回は、過去の和麦カフェアンケートで声の多かった、同じパンの種類で国産小麦と外国産小麦を食べ比べ。

こちらも志賀シェフにご用意をお願いしました。

 

004

バゲット ドゥ ジュール(国産) こちらの使用小麦はE65、スムレラ

 

012

バゲット ドゥ ジュール(外国産) こちらの使用小麦はTYPE65、

 

010

チャバタ(国産) こちらの使用小麦はキタノカオリ

014

チャバタ(外国産) こちらの使用小麦はモンブラン、ゴールデンマンモス

 

そう、今回はこのような食べ比べをしましたが志賀シェフ曰く

国産には国産の良さがありそれを引き出すための製法がある。外国産もしかり。

それをまったく同じ製法でやることに意味はない。逆にそれぞれの粉の良さを引き出すことが

パン職人の仕事なのであると仰っていたことが心に響きました。

 

071

 

そして、今回は、たまたま、チャバタのキタノカオリの生産者でもある

前田農産の前田茂雄さんも来てくださり生産者サイドのお話しも聞かせてくださいました。

なかなか、パン好きの生活者、パン職人、生産者が一同に集まり一つのことを語り合うということって

ないと思うので、少しでも参加された方がパンの先にある小麦粉のことにも興味を持ってもらえる

きっかけになれてたら嬉しいですね。

 

まだまだレポートしきれていないところはあるのですが、

それは追々こちらのブログでも紹介させて頂いて・・・

いつものように、みなさんのご感想を紹介させて頂きますね。

『通常できない味比べができてうれしかったです』

『志賀シェフ、前田さんのお話しがきけて良かったです』

『なかなか志賀シェフご本人のお話しを伺う機会がないのでとても貴重な経験でした』

『プロの小麦に対する想い、パンに対する想いを聞くことができ刺激をうけました』

『バゲット単体、チーズを合わせてと色んな食べ方ができてので幸せ!』

『楽しいというよりも小麦について深く考えました』

 

今回はパンの他にチーズ(コンテとカマンベールチーズ)を付け合せとしてお出ししました。

というのも、志賀シェフ曰く、パンは食事なので単体で食べるだけでなくそれ以外のものとの

マリアージュを楽しむべきだ!と。うふふ・・チーズの方も好評で良かったです(笑)

 

094

 

さて、ききパン!和麦カフェでは、

出来るだけ参加者の方が知りたい情報やききパンの仕方などを取り入れて行きたいと思っています。

また3月はこの半年間の集大成として、食べ比べてみたい国産小麦パン、料理など

みなさんから企画を募って開催したいと思っています。

ですので、是非どんどん忌憚なくご意見を聞かせて欲しいのですが、

やみくものお願いされても分からないよ・・・という方も多いと思うので、

今回もイベントのアンケートで頂いたご意見をご紹介しておきますね。

 

◆パン作り、和麦を使った料理講座など

◆参加者のおすすめパン屋さんを集めた企画

◆ワインとのマッチング

 

次回は2月22日(土)に第6回ききパン!和麦カフェを開始します!

日本全国!国産小麦のパンお取り寄せ!と称して、

北は岩手から南は福岡までの国産小麦パンをお取り寄せして食べ比べします。

ご興味ある方は是非ご参加くださいね。