小麦料理は、やきそば うどん そば ラーメン たこ焼き お好み焼き もんじゃ クッキー パン 食パン フランスパン ピザ パスタ マカロニ ベーグル ナン ホットドック など様々な料理に七変化!!

 

和麦ひろば

ブラフベーカリー@横浜・元町

2013/09/01

こんにちは!和麦ひろばリーダー・片山智香子です。

今日は横浜・元町にあります、ブラフベーカリーのパンをご紹介します。

ブラフベーカーリーは、みなとみらい線でしたら元町・中華街駅、JRだったら石川町から

元町商店街の裏通りから代官坂を上って行ったところにあります。

(ちなみに、ブラフは山手という意味なのだそう)

 

ブラフベーカリー

 

青を基調として店構えでマラサダやベーグルなどアメリカンなパンも多い。

ブラフベーカリーさんには9月29日(日)に開催する「ききパン!和麦Cafe」でも

パンの取り置きなどご協力願っていることもあり、先日取材に行った際にお伺いしたところ

「ニューヨークにあるようなパン屋さんな雰囲気にしたかった。

 イメージとしてはディーン&デルーカのようないろんなパンが置いてあるような」と栄徳シェフ。

 

ブラフベーカリー

 

 

パンが美味しいのは言うまでもないけれど、このスタイリッシュさはそんなイメージからなのかと妙に納得。

ブラフベーカリー

 

ブラフベーカリーでは、国産で言うと、春ゆたか、春よ恋、キタホナミ、

キタノカオリなど北海道産の粉の他にチクゴイズミなどの九州の粉も使っているとのこと。

もちろん、パンによっては国産だけではなく外国産の小麦と合わせた方がより

美味しくなるパンもあるので、パンによってはブレンドしたりして、

そのパンの旨みを一番出せる方法をいつも試行錯誤しているそう。

 

ブラフベーカリー

【スィートコーンブレッド】

北海道産(主にキタノカオリキタホナミ)100%な上に砂糖不使用なのだそう。

生地自体に甘味があり、砂糖不使用なのにめちゃくちゃ甘味を感じるパンでしたね。

これはコーンの甘味なのかなー。生地にはバターミルクがねりこまれているそうですよ。

コーンパンってそんなに好んで購入するパンではなかったのだけれど、

外のカリッと感と中のもっちり、そして自然な甘味でかなり癖になるお味でした。

これは是非ともみなさんにシェアしたいのでイベントにも用意しております。

 

ブラフベーカリー

【オーガニックフレンチバゲット】

有機の春よ恋80%、フランス産の有機小麦20%使用。

そして、有機酵母で15時間以上発酵しているそう。

外側が固すぎず(パリッと固いのも美味しいが)中も味わい深い。

春よ恋だけでも美味しいのだけれど、ちょっと甘くなってしまう。

深みと濃くを補うという意味でも(味わい深くする)20%だけフランス産小麦をいれているそう。

 

そして、写真はないのだけれど、栄徳シェフいちおしのパンをお聞きしたところ

やっぱりブラフブレッドは外せないと。ブラフブレッドは1本が1.5斤の食パンなのだけれど、

北海道産のキタノカオリ100%、もっちりしたブラフベーカリーのスペシャリテ。

もっちり柔らかく、すごく優しいお味。見た目もお米を炊き終わった後みたいにキラキラしてました。